エステに行ってみたいけれど、何となく高そうだというイメージが先行して躊躇している方も少なくありません。

今は初回はお試しということで、ワンコインから体験できるようなプランを用意してくれているサロンもあるので、まずは1回施術を受けてみたいという方は大分の人気エステサロンから探してみると良いでしょう。

体験コースだと値段は1000~3000円ぐらいで、本来のコースの半額以下で施術が受けられるのでお得になっています。

回数をまとめて契約した方が値段は安くなる

体験コース以降だと正規の値段になるので、サロンによって受けたい施術を決めてチェックしていくとよいでしょう。利用するメニューにもよりますが、その都度支払うのであれば1~2万円ぐらいを目安に考えておいて下さい。

もしも痩身系やブライダルなどのメニューで、5~10回というようにまとめて契約してしっかりと改善をしていきたいというのであれば、1回の値段自体は安くなるので、利用する時には確認しておく事をおすすめします。

エステサロン選びでは料金も施術内容も比較しましょう

多くのエステサロンがありますので、料金表もかなりばらつきがあります。比較的施術を行う時間が短いと1回の値段は安くなることが多くなるので、5000円から1万円ぐらいというもう少し安くで楽しめるようなサロンもあります。

どこも独自のメニューを展開しているので、価格に注目するだけでなくどんな施術内容になっているのかも比較して選ぶようにすると、より価格以上に満足できる時間を過ごす事ができるようになるでしょう。

エステ前後のお酒はなぜNGなのか

エステティシャンからも説明を受けるはずですが、施術前後のお酒は絶対厳禁です。エステに通う目的を思い出して下さい。痩身もしくは美肌目的で通うことが大半です。

実はどちらの施術も肝臓機能が重要なカギを握っています。痩身で脂肪にアプローチするマッサージを行う時、血液中に流れ込んできた脂肪を肝臓が頑張って処理します。

美肌目的の施術の時も、リンパマッサージなどで血行の促進、血液浄化を行うので、有害物質は肝臓で処理されます。

肝臓に負担をかけると施術の効果が出にくくなってしまう

肝臓に負担をかけるお酒を飲んでしまうと、この処理能力が衰えるので効果が半減してしまいかねません。エステのマッサージを受ける時、事前にヒートマットや赤外線サウナなどで、身体を温められることが少な

くありません。これは全身を温め代謝を上げる目的もありますが、実は肝臓を温め肝機能をアップさせる目的もあります。肝機能は温めると機能が向上するため、解毒力を高めるためにヒートマットなどを使うサロンが大半です。

ところが、事前にお酒を飲んでしまうと代謝力アップどころか、気分が悪くなる可能性もあります。

最高の効果を引き出すために肝臓を酷使しないようにしましょう

自分の不注意なので施術を途中で中止しても、やり直しは効きません。サロンで施術を受けて気分が良い状態で、そのまま一杯飲みに行きたい、と考えるのも無理はありません。

ただ、エステでマッサージを受けたあとは、普段よりも血流が良くなっています。肝臓に流れ込んできた毒素を処理するために肝機能もフル回転しているので、アルコールを飲むと肝臓を酷使してしまいます。

普段お酒が強い方でも悪酔いしやすくなりますし、処理能力がダウンするので当日は控えた方が無難です。せっかく施術を受けるなら最高の効果を引き出すのが理想的なので、アルコールはしばらくお休みしましょう。