エステティックTBCでは、より効果的な毛穴洗浄メニューを提供しています。過剰な皮脂や汚れが毛穴に詰まると、毛穴が開いて凸凹の肌になってしまいます。

特に毛穴の開きが目立つのは、鼻と頬です。脂ものばかり食べたり、大量のアルコールを飲んだり、メイクをしたまま寝てしまったりすると、毛穴にはすぐに汚れが溜まってしまいます。

するとそれを隠そうとして、ファンデーションを厚く塗り、ますます毛穴が詰まるという悪循環が生じます。そこで大切なのが毛穴洗浄です。

肌に負担をかけない洗顔方法について

そのためには肌に負担をかけないように、洗顔をするのがポイントです。

洗顔料をしっかりと泡立て、肌に乗せるような感じで優しく洗います。洗浄力が強い洗顔料を用いたり、ゴシゴシ洗ったりすると肌を傷めてしまうので注意が必要です。

顔全体を泡でケアしたら、ぬるま湯でしっかり洗い流し、優しく水分を拭き取ります。また、その後の保湿も重要です。毛穴洗浄によって古い角質や汚れ、雑菌を取り除くのは、肌のトーンを明るくする効果があります。

エステの超音波洗浄なら肌荒れの心配なし

このようなケアは自分で行うことも可能ですが、ついついやり過ぎて、必要な皮脂まで落としてしまうことがあるので、エステサロンでプロに任せるのが効果的です。

サロンでは毛穴洗浄専用のトリートメントやオイルを用いています。またエステでは、超音波を用いて洗顔(毛穴に溜まった汚れを浮き上がらせる)を行っています。

超音波の振動と水だけで洗浄しているので、肌荒れの心配がありませんし、敏感肌の人でも安心して受けられます。仕上げにはLEDを利用したトリートメントもしているので、毛穴を引き締める効果も期待出来ます。

エステの石膏パックを使う時の効果とは

フェイシャルエステで登場する石膏パックは、美容成分のたっぷり配合されたパックや、美容クリームなどの効果を高めるために用いられています。

普通に顔にパックやクリームを塗布するよりも、石膏パックを顔に塗る方が、熱の作用で成分が肌に浸透しやすくなるからです。石膏はしばらくすると固まりますが、この時に発熱するようになります。

発熱といっても、約40度なので顔に塗ってもやけどなどの心配はありません。石膏は美容用の物を使うので安全です。

石膏パックの発熱はどういう効果をもたらすのか?

石膏パックの発熱効果で肌を温めることは、エステの施術効果を高める以外にも役に立つ要素があります。

40度の石膏でじんわりと温めると、血行が良くなっていきます。身体のめぐりが改善されることで新陳代謝が活発化していけば、肌のターンオーバーも改善され、老廃物も汗と共に排出されやすくなるでしょう。

身体に溜まった老廃物は外に出てきた後で、肌と直接触れている石膏が吸収してくれます。さらに、石膏の持つミネラルも肌に補給されます。即効性があり、すぐに肌の変化を感じられるのも石膏パックの良さです。

石膏パックはエステサロンで行う方が安全です

保湿成分やミネラル成分が肌の奥まで浸透した肌は、うるおいや活力を戻ってきたと感じられるでしょう。顔以外にもヒップなどに用いることが可能です。

美容用の石膏は市販されていますが、扱いに慣れていないと火傷することもあるので、お店でプロに任せた方が安全にトリートメントできます。ジェイエステティックでは、フェイシャルコース用のオプションとして用意されています。

その他にも独自のフェイシャルケアを用意しているエステサロンが大分には多くあります。当サイトのランキングを見て実際に体験してみてはいかがでしょう。

エステを受けるならココ!大分のエステサロンランキングをチェック